恐怖のピヨピヨエッグ


 

 

20億人を超えるブログ読者の皆様、こんにちは、ROGERです。

 

あっという間に2022年の最初の10%が終わりました。 そろそろ年始の目標を挫折、、、どころか年始に立てた目標すら忘れている頃だと思います。 大丈夫です、みんなそんなもんです。 僕も忘れました。 たぶん『ジャスティンビーバーとYouTubeでコラボする』とかそんな感じだったと思います。

 

 


計画に余白を組み込む


 

 

さてさて、皆さんは計画を立てるときに「余白」を組み込んでいるでしょうか。

 

そもそも計画性のない人はともかく、毎回にように計画倒れになる人というのは「余白」の入れ方が下手、下手っぴ、けろけろけろっぴ。 ちなみに僕はバッドばつ丸くん派です。 僕と一緒で目付き悪ですもんね、ってコラ!


例えば60ページの課題を20日間で終わらせないといけない場合、どのような計画を立てますか?

 

IQが0.1(クラゲの知能)くらいの人は計画を立てないでしょうし、IQが100(人間の標準)くらいの人は1日3ページずつ済ませる計画を立てると思います。

 

 

 

 

まぁでもその計画を完遂出来る人なんて1%にも満たないと思います。 特に僕のブログを定期的に見ているのは、きっと小学生の頃の夏休みの宿題(変な冊子みたいなやつ)の天気の記録とかを8月31日に想像で書き殴っている人ばかりだと思います。 僕は思い出日記みたいなやつもほぼ空想で書き、台風の日に海に行ったことになっていました。

 

 

 

 

お薦めの計画の立て方はこんな感じ。 期限の半分までに終わらせる計画を作る。 しかも最初で一気にやる。 やる気があるうちにやる。 これでももちろん計画は崩れていくのですが、後半の空白があることによって助かる。 アライグマ・ラスカル。 ちなみにアライグマって「浣熊」って書きます。 可愛い顔して浣腸してきそうですね。

 

今後は常に、この空白を組み込んだ上で計画を立てていきましょう。 自分を信じるな、計画通りになんていかない。 計画通りにいかないことを計画に入れ込むのだ。 「自分を信じるな!」って教える塾の先生も珍しいですね。 でもそれが真理なのです。

 


ではここからは日常BLOGをどうぞ。

 

 

①節分のお祓い 

 

 

 

皆さんは節分は何かしましたか? 我が家は毎年恒例の妙見神社のお祓いに家族総出でGO。 さすがに2月3日の節分当日の人混みに特攻する勇気はなく、別日の人が少ない時間を狙っていきました。 お祓いは我々家族だけだったのでラッキー。 他の方がいないと太鼓に合わせてラップを披露したりできますし。

 

娘は初めての節分のとき(生後5ヶ月くらい)に太鼓の音で泣き出してしまったため、息子(生後8ヶ月)も泣き出すかなぁと思っていたのですが、我々の心配は完全なる杞憂でした。 泣かないどころか少しばかりにやにやした表情でしたね。 もちろん僕(生後424ヶ月)も泣きませんでした、偉い。

 

お祓いが終わると「撤下品」と呼ばれる木の神札などをいただくのですが、節分のときは撒くための豆・食べるための豆・お面なども入っているんですよ。 これが事件の発端となるんですけど、家族をマンションの玄関で降ろし、僕は車を駐車場に回してから帰宅してリビングのドアを開けたところ・・・

 

 

 

 

怖ーーーーっ!!

 

マジで心臓が止まるかと思いました。 どんな屈強なプロレスラーだとしてもビビる。 ましてや幼き頃から日本人形に絶対的恐怖心を抱いている僕です、あの瞬間が最後のときになってもおかしくはなかった。 ちなみに「日本人形」という文字をタイピングするだけでも背中に鳥肌が立ちます。 レッドブルは翼を授けますが、日本人形は鳥肌を授ける。

 

 

 

 

意味不明にも防音マットの端っこを武器のように見せつけてくる娘。 僕、このときに偶然にも気が付いてしまったことがあるんですけど、皆さんは「鬼滅の刃」に出てくる伊之助って分かりますかね? あの猪の頭をかぶったテンションが変なやつ。

 

 

 

 

あの伊之助のギザギザの刀とジョイントマットの端っこってめっちゃ似ていませんか? ジョイントマットの端っこを2本用意し、両手に構えて走り回りながら「猪突猛進!猪突猛進!」って叫べば完全に伊之助です。 「良いアイディアだな!」って思った人はお知らせください。 良い精神科を紹介します。

 

 

 

 

いやいや、怖ぇよ。 そういえば10年くらい前、妹の部屋の磨りガラス部分に印刷した松崎しげるの写真を貼り付けてビビらせたことがありました。 めちゃくちゃビビっていて大爆笑したのですが、今なら妹の気持ちが分かる。 ごめんよ、我が妹。 鹿児島に帰ってくるときは連絡して。 兄は磨りガラスにお面を貼り付けて待ってる。

 

 

②相棒よ、さらばだ 

 

 

 

僕がここ数年愛用しまくっている相棒のウルトラライトダウン(背中部分)が燃え(溶け)ました。 ヒーターからそこそこ距離をとっていたにも関わらず、熱で完全にやられました。 香ばしい匂いとともにクリームブリュレの表面みたいになり、最後のときを迎えることに。 5年間ありがとう。

 

 

 

 

寒がりの僕はウルトラライトダウンがないと生きていけませんので、翌々日、光の速さでAEONのユニクロに同じもの(ウルトラライトダウン・ブラック)を買いに行きました。 コロナの感染拡大がえげつない勢いを見せつけてきた時期でしたので、ユニクロでの滞在時間は3分もかかっていなかったと思います。

 

ちなみに帰り際、駐車場でふと見上げた空が非常に美しいネイビーブルーでした。 新たな相棒との出会いを祝福してくれているような空色。

 

 

 

 

帰ってタグを切った直後に気が付いたのですが、ブラックではなくて「ネイビー」でした。 ネイビーブルーの空が色間違いの暗示だったのかもしれません。 悲しい。

 

 

③天才だけでは、救えない。

 

 

 

得意のサーフィン(ネットサーフィン)に勤しんでいたところ、めちゃくちゃシンプルかつクールなキャッチフレーズに出会ってしまいました。 この出会いが恋だとしたら、確実に一目惚れ。 背景のライトブルーに白黒のブラックジャック。 こんな天才的な言葉を生み出したい。 天才だけでは、救えない。 変態だけは、救えない。

 

 

④印象論が自分の首を締める 

 

 

 

我々って優秀な脳を持ち合わせているはずなんですけど、割とけっこう「印象」で物事を決めるくせがあるんですよね。 カップヌードルと堅あげポテトってあんまりカロリーに差異がないって知っていますか? 

 

 

☑︎ カップヌードル(ノーマル)▶︎ 353kcal

 

☑︎ 堅あげポテト(うすしお65g)▶︎ 333kcal

 

 

びっくりじゃないですか? もし仮に堅あげポテト80gのほうにしたとしたら、なんと407kcalにもなるのです。 カップヌードルのほうがカロリー低いなんて信じられないと思います。 でも事実なのです。 数字は嘘をつかない。

 

こういう日常に潜む数値を意識するようになれば、すぐに1段階上のレベルの頭脳が手に入ります。 まずは自分の好きなお菓子のカロリーを調べるところから始めていきましょう。 たぶんあまりの衝撃に気絶しますよ。

 

 

⑤McDonald / GODIVA 

 

 

 

ネットで話題になっていたマクドナルドとGODIVAのコラボを飲みました。 完全なるミーハーですね。 ちなみにミーハーという言葉は100年以上前から使われているって知っていましたか? Wikipedia大先生に載っていました。

 

今の時代って気になったらすぐに調べられるから良いですよね。 もちろん誤った情報も無限に散りばめられていますが、ネットリテラシーがあれば多角的な視点で考察できる。 凄い、今の学生が羨ましい。 TikTokばかり見てネットに足を引っ張られるか、ネットを駆使して才能を伸ばすかはキミ次第。


ちなみに味の方ですが、 美味しいは美味しいのですが、値段に見合う味かと言われると困りますね。 同じ値段を出すなら、マックシェイクとマックフルーリーを両方摂取したい(デブの発想)

    


⑥パンクに注意

 

 

 

私立受験を控えた中3に向かって「油断するなよ、油断が受験の魔物を呼び寄せる」と釘を刺した翌日、僕の愛車の右後輪に釘が刺さってパンクしていました。 AEONの立体駐車場で気付いたため、AEONの目の前にあるガソリンスタンドで見てもらいました。 スタッフのお兄さんが超絶優しくて涙が出そうでした。

 

せっかくの記念だし!みたいにポジティブな感じで待合所からガソリンスタンドを撮ったのですが、

 

 

 

 

20分後にはご覧の空色に。 ガソリンスタンドの照明が地面の水溜りに反射して幻想的。 空って本当に一瞬一瞬の表情があって面白いですよね。 よく見たら思っている以上に雲の動きとかも速いですし。 たまには何も考えずに、ぼーっと空を眺めるのも良いかもしれませんね。

 

 

⑦ピヨピヨエッグという罠

 

 

 

以前から娘がダイソーで気になっていた「ピヨピヨエッグ」という商品を買ってきました。 コップに水を溜め、ピヨピヨエッグを12時間以上入れておくことで、卵の殻が割れ、中から可愛いヒヨコが生まれてくるというもの。 こんな商品が100円で手に入るなんて本当に良い時代になったものです。 デザインも可愛い。

 

娘が「パパ!楽しみだね、まだかなぁ?」と無邪気に話しかけてきました。 なんかこういうわくわくしながら時間を待っていると、夜中に近所の木に樹液をつけに行き、翌朝カブトムシやクワガタが集まってくる妄想をしながら寝床についていた小学生の頃を気持ちを思い出します。 涙が出そう。

 

待つこと12時間後......

 

 

 

 

いやいや、ちょっと待てい!!!!

 

思っていたヒヨコと似ても似つかないじゃないっすか。 浜辺美波と映画を観に行く約束をしてドキドキしていたら、当日映画館に来たのが柴田理恵だったくらいの衝撃度。 ちなみに僕は柴田理恵さんが好き(キャラ的に好き)なので、そのまま一緒に映画観ますけどね。

 

パッケージのヒヨコはどこへ消えたんや。 よく見ると目力が強すぎるし、形のくっきりした唇が特徴的だし。 何かに似ていませんか?

 

 

 

 

個人的な感想としては遠藤憲一っぽさが半端ない。 可愛らしいヒヨコが出てくると思って12時間も待っていたら遠藤憲一が出てくるって思わないもん普通。 娘も不具合でフリーズしたアプリみたいに表情が固まっていましたし。 でもまぁ逆に面白いので、皆さんも小銭を握り締めてダイソーに買いに行きましょう。 絶対ですよ。

 

 

さてさて、あれが目前ですね、あれ。 バレンタインデー? 違う、学年末テスト。 年度の締めくくりのテストですので、最後まで油断せずにいきましょう。

 

ではまた次回のBLOGで!!

 

 

*毎年2月14日バレンタインデーは、小川塾の前に全国各地からチョコを持った女の子たちの行列ができますので、交通には充分にお気をつけください。

 

 

 

鹿児島市桜ヶ丘2-29-7

TEL:099-265-2583

小川塾